Top

セッションルームeclipse☆かよこ@ヴィヴィアンのブログです
by kayoko-eclipse
リンク
カテゴリ
全体
おしらせ
セッションについて
レムリア・アトランティス
講習
感謝
サイキックプロテクション
お誘い
不思議
日常
クリスタル
セッション体験記
癒し・気付き
ひとりごと
プロフェッショナルコース
未分類
以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"sakura1" Skin
by Animal Skin
ひとりごと
2日間の講習が終わり、一息ついています。

4講習を2日間で行なったのですが、朝から晩まで楽しいときを過ごす事ができ、また多くの学びを得る事ができました。

講習もセッションも、相手の方から毎回教えて頂く事があり、本当にこのお仕事ができて幸せです。

会社員の頃もそれはそれで楽しかったけれど、「何の為に働いているのか?」と聞かれたら、「生活のため」でした。

今は「自分の望む事をしているんだ」と、確信しています。

魂が望む事ならばそれで生活出来るはず。私はそう思うから、それを実行しています。


目に見えない事と向き合う仕事をこの物質社会にアピールしていくのは、まだまだ難しいのかもしれません。

でもそれがどうしてもやりたいのであれば、行動あるのみ。

結果ばかり考えていたら、怖くて前に進めません。

「どんな事が起きるのだろう?」とワクワクしながら、これからも私なりに進んでいきたいと思います。





土曜日に「崖の上のポニョ」を観に行き、泣いてしまいました。
彼に「どこで泣けたの?」と不思議顔をされましたが、なぜだか色んなところで泣いてしまったんです。


ポニョが住んでいた深海はあんなにきれいなのに、人間の住む海に近づくたびにゴミが増えていって、その中を泳ぐポニョを見て、息が苦しくなりました。

お魚は、あんな風にゴミをよけながら泳いでいるのかな?


あと、ポニョは自分が持っているものに執着がない。大事な食料も通りすがりの人に全部あげちゃうし、最後にもあるものをあっさりきっぱり手放してしまう。

その時やりたい事ができるならいい。自分が望むように生きられればいいんですよね。

ポニョはかなり自分のやりたい放題なのだけれど、誰も迷惑がっていない。


大人からの評価はイマイチらしいけれど、私が幼いのか環境エンパスだからなのか、ポニョは深く楽しめる映画でした。



モニター募集やセッションの紹介

7&8月のスケジュール

eclipseホームページ

ヒーラー・グループ・スーパービジョン※残席2
[PR]
Top▲ | by kayoko-eclipse | 2008-07-21 22:32 | 日常
<< 8/11 サイキックヒーリング講習会 | ページトップ | ちょこちょこと >>